在宅医療・介護連携推進事業

研修会予定

在宅医療・介護連携の要となる介護支援専門員が、医療の知識や医療と介護の連携に関する知識を習得し、ケアプランに反映できること、ケアマネジメントに役立つネットワークを構築することを目標として、当センターでは研修会を企画いたしました。
平成29~30年度の2年間で5つのテーマを予定し、1つのテーマにつき、知識を身につける前半研修、病院見学や実践から学ぶ後半研修を設定しております。
研修対象者は、高崎市内の居宅介護支援事業所に勤務している介護支援専門員、高齢者あんしんセンター職員です。
該当の方にはその都度、研修案内を郵送させていただきます。同封の申込書でFAXにてお申込ください。

【平成30年度第3回在宅医療・介護連携推進事業研修(テーマ:循環器疾患)】
前半研修:「心臓と血管の病気について理解する、再入院(再発)を防ぐために」~こんな症状の時は危険です~
開催日時: 2019年1月 (日時は決定次第別途ご案内致します。)
定員: 定員は決定次第別途ご案内致します。
対象:
高崎市内の居宅介護支援事業所に勤務している介護支援専門員、高齢者あんしんセンター職員
会場: 会場は決定次第別途ご案内致します。
【平成30年度第3回在宅医療・介護連携推進事業研修(テーマ:循環器疾患)】
後半研修:「心疾患患者の特徴を知って、生活を整えるサービスについて考えよう」
開催日時: 2019年2月 (日時は定次第別途ご案内致します。)
定員: 定員は決定次第別途ご案内致します。
対象:
高崎市内の居宅介護支援事業所に勤務している介護支援専門員、高齢者あんしんセンター職員
会場: 会場は決定次第別途ご案内致します。
  
ロゴ
お問い合わせ
高崎健康福祉大学
高崎健康福祉大学附属高等学校
高崎健康福祉大学附属幼稚園
高崎健康福祉大学附属クリニック

ページトップへ