スタッフ紹介

管理者

岡部 美保

当ステーションも4月より4年目を迎えました。
3年前、看護師5人から始まった事業も、言語聴覚士、作業療法士が増え、昨年からはきらきら訪問ナース(新卒訪問看護師)を迎え、今年度、2人目のきらきら訪問ナースが誕生しました。
4年目は、12人の色とりどりのスタッフが、各々の専門性を高め、誠実に看護に向き合い、地域の皆様により質の高い看護がお届けできるように努めて参ります。今年度も、青い車と青いユニフォームで、笑顔とハートを運ぶ訪問看護をお届けします。
今年度もどうぞ宜しくお願い致します。



スタッフ

大槻 雪枝

療養者様とご家族の心と身体が癒される看護が提供できるよう、心配り・きめ細やかなケアを心がけていきたいと思います。
住みなれた環境で、安心して生活できるように、お手伝いさせていただきます。


加藤 恵美

住み慣れたご自宅で過ごされる療養者様とご家族が、安心して生活できるように、思いを大切にお手伝いさせていただきます。
そして、訪問看護の魅力を一つでも多く、学生に伝えられるように、一緒に学んでいきたいと思います。


種子田 みちよ

急今までの看護の経験を生かし、在宅で過ごす方を笑顔で支援していきたいと思います。




佐橋 こずえ

療養者様、ご家族ひとりひとりの想いに寄り添いあたたかい看護を目指します。
学生実習2年目となりました。大学と連携をとりながら学生育成を行います。


黒澤 栞(2017年度きらきら訪問ナース)

昨年、新卒で入職し、私自身地域の皆様に支えて頂き成長できた1年でした。
2年目も、療養者様やご家族の思いに寄り添い、住み慣れた場所で希望にそった生活が送れるよう、丁寧であたたかい看護を心がけていきます。
笑顔でがんばりますので、今年度も宜しくお願い致します。


黒谷 成美

療養者様やご家族の想いに寄り添い、安心して過ごせるよう一緒に考えていきたいと思っています。
心温まる看護をお届けできるよう頑張ります。






新井 明子

訪問看護師としての経験と看護教員としての経験を活かし、①訪問看護実践と学生教育をつなぎ学生に訪問看護の魅力を伝えること、②訪問看護実践を言語化し実践知の蓄積ができるよう頑張ります。


田村 直子

心ある看護を利用者様、ご家族に届け、皆様の望む生活のお役にたてるよう頑張ります。
看護教員として学生に訪問看護の楽しさと温かさを伝え、在宅看護教育の充実を図りながら、実践につなげていきたいと思っています。


船渡川 奈央(きらきら訪問ナース)

新卒訪問看護師として、安心して在宅生活を送るサポートができるよう、利用者様とそのご家族一人一人とじっくり向き合っていきます。
そして、笑顔を絶やさず、心に寄り添う看護を目指し、日々成長し続けます。
宜しくお願いします。


小林 綾作(作業療法士)

生活の場でのリハビリを通して、日常生活動作が維持・向上できるようお手伝いさせていただきます。
療養者様と一緒に体を動かし、健やかな生活を過ごしていただける努力をしていきます。




高橋 典子(言語聴覚士)

言語聴覚士(ST)です。訪問言語聴覚士は、少なくあまり知られていません。
ことば、飲み込み、高次脳機能に不安のある方を始め、何でも相談して下さい。
相談だけでもどうぞ。


湯浅 真理子(事務)

スタッフが、スムーズに利用者様の看護やリハビリにあたれるよう、全力でサポートします。





ロゴ
お問い合わせ
高崎健康福祉大学
高崎健康福祉大学附属高等学校
高崎健康福祉大学附属幼稚園
高崎健康福祉大学附属クリニック

ページトップへ