お知らせ

訪問看護ステーショントピックス詳細

<<戻る

2018-11-22 ストレスとうまくつきあう多職種連携の場面に役立つコミュニケーションにアンガーマネジメントを活用研修が終わりました



 11月17日(土)講師に介護人材コンサルタントFutabaの冨永敦子先生を迎え、アンガーマネジメント研修を行ないました。
 病院看護師、訪問看護師、企業看護師、ケアマネジャー、保育士等多職種に渡る方々に参加いただきスタッフを含め31名にてグループワーク形式で意見交換が行なわれました。
 それぞれの価値観を認め合い、自分の気持ちをIメッセージで伝えるコミュニケーション技術を教えていただきました。
 さらにイライラするときの対処法としての自分を落ち着かせる「魔法の言葉」を唱える。
自分の魔法の言葉をそれぞれが考えながら楽しく研修を受講することが出来、アンケートからは「職場に戻り実践します」との声が聞かれました。

 今後も研修を組んでいきますので是非ご参加ください。

<<戻る
ロゴ
お問い合わせ
高崎健康福祉大学
高崎健康福祉大学附属高等学校
高崎健康福祉大学附属幼稚園
高崎健康福祉大学附属クリニック

ページトップへ