お知らせ

訪問看護ステーショントピックス詳細

<<戻る

2020-11-02 勇美財団助成研究助成対象 研修を修了しました


今日は快晴!榛名山がくっきりです


平石先生、ありがとうございました







在宅医療助成勇美記念財団研究助成対象
「訪問看護ステーションにおけるセラピスト版現任教育プログラム」
10月31日(土)第3回の研修を開催しました

今回の研修内容は
「訪問看護対象疾患:呼吸器疾患」
【講師】
群馬県看護協会訪問看護ステーション高崎
理学療法士 平石 桂子先生

「症例検討」
事例提示者
高崎健康福祉大学訪問看護ステーション
作業療法士 小林 綾作
言語聴覚士 高橋 典子



平石先生のお話は
呼吸運動のメカニズムから始まり
呼吸リハビリテーション、ポジショニングなど
症例からは先生の創意工夫された用具の数々に
利用者さんへの愛情や専門職の特化した知恵と技を
学ばせていただきました
次々投げかけられる質問にも
懇切丁寧にお答えいただき
活気のある時間でした

研修生のみなさんも
興味津々なまなざしで
メモを取りながら
熱心に聴講されていました

事例検討は
マスクにフェイスシールドを装着した
グループワーク
2グループに分かれ
それぞれのテーマで討論を行いました
短時間でのワークでしたが
活発な意見交換ができ
研修生同士の絆が深まりました

最後はお一人お一人が
研修の総括を
思いいっぱいに語ってくれました

一か月、
座学3回、実習2日の研修に
ご参加いただきました皆さま
研修生を送り出してくださった
訪問看護ステーションの皆さま
このようなご時世の中
講義、実習にご協力いただきました
講師の皆さまや
訪問看護ステーション管理者はじめ
スタッフの皆さま
すべての皆さまに
この場を借りて心よりお礼申し上げます

研修を終えた研修生の皆さまの
きらきらしたお顔が
とても美しく晴れやかだったこと
とても印象的でした

またこの研修が
来年度開催予定となりましたら
本ホームページでお知らせいたします

今後、
当ステーションでは、
動画配信による研修を予定しています
後日お知らせいたします


<<戻る
ロゴ
お問い合わせ
高崎健康福祉大学
高崎健康福祉大学附属高等学校
高崎健康福祉大学附属幼稚園
高崎健康福祉大学附属クリニック

ページトップへ