お知らせ

訪問看護ステーショントピックス詳細

<<戻る

2020-10-17 勇美記念財団研究助成対象 研修2回目開催しました


今日は雨です


中林先生、ありがとうございました


勝野先生、ありがとうございました





在宅医療助成勇美記念財団研究助成対象
「訪問看護ステーションにおけるセラピスト版現任教育プログラム」
10月17日(土)第2回の研修を開催しました

今回の研修内容は
「訪問看護対象疾患:難病」
講師:群馬県看護協会訪問看護ステーション渋川
   作業療法士 中林 正美先生

「訪問看護対象疾患:発達」
講師:群馬県看護協会訪問看護ステーション高崎
   作業療法士 勝野 恵先生


中林先生のお話は
リハビリ職と看護職が手を取り合って協働すると
2倍以上100倍以上の力を発揮して
すごいことが起こせる!
症例からは中林先生のお人柄あふれる
利用者さんやご家族とのかかわりや
先生の人生哲学を学ばせていただきました
笑いあり涙あり!大きな希望があふれるお講義でした


勝野先生のお話は
人が生まれて生きていくことに伴走する
生活が・・そしてそれぞれの人生の物語が拡がっていく!
その喜びと愛情を学ばせていただきました
症例からは撮影している勝野先生を見つめる
利用者さんやご家族の笑顔の花が咲いていて
心ほっこり大きな光あふれるお講義でした



研修生のみなさんも
前のめりでキラキラした表情で・・・
(マスクをしていますが、多分そんな表情でした)
熱心に聴講されていました


これから研修は佳境に入ります
訪問看護ステーション実習2日、座学1日です
次回の研修は31日
研修の様子はまたご報告いたします


<<戻る
ロゴ
お問い合わせ
高崎健康福祉大学
高崎健康福祉大学附属高等学校
高崎健康福祉大学附属幼稚園
高崎健康福祉大学附属クリニック

ページトップへ